[僧侶が金を盗む]藤原康伸容疑者(44)を窃盗で逮捕|和歌山県有田市港町

檀家(だんか)で供えられていたお金を盗んだとして、和歌山県警は13日夜、同県有田市港町の光禅寺の僧侶藤原康伸容疑者(44)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「盗むようなことは一切していない」と容疑を否認しているという

檀家でお供えの金を盗んだ疑い 僧侶を逮捕、容疑は否認

盆に〝不届き住職〟…仏壇のお供え袋5枚に手付ける 容疑で逮捕  – 産経ニュース sankei.com/west/news/1508… @Sankei_news光禅寺住職、藤原康伸容疑者(44)

…住職が、お盆の法要に訪れた家で現金入りのお供え袋を盗んだとして、逮捕された。窃盗の疑いで逮捕されたのは、有田市にある光禅寺の住職・藤原康伸容疑者(44)。藤原容疑者は13日午後、お盆の檀家回りのために訪れた有田市内の民家で、お供え袋5袋(現金およそ2…

Facebook風間効 1時間前

盆に〝不届き住職〟…仏壇のお供え袋5枚に手付ける 容疑で逮捕  – 産経ニュース sankei.com/west/news/1508… @Sankei_news光禅寺住職、藤原康伸容疑者(44)

お盆の法要で訪れた檀家にあったお供えの現金を盗んだとして、和歌山県警は同県有田市港町の寺院「光禅寺」住職、藤原康伸容疑者(44)を窃盗容疑で逮捕しました。近所の檀家男性方のお供え袋5袋(現金計2万3000円入り)を盗んだ、とされます。 ow.ly/QT1Sf

TwittermainichiRT 毎日新聞生活報道部(毎日RT) 1日前