[秘密基地で事故]坂井廉君(12)が縄に首が引っかかって意識不明の重体|熊本県芦北町花岡の佐敷川河川敷 小6男児

熊本県芦北町花岡の佐敷川河川敷で14日夕、小学6年の男児が、木に掛けられていた縄に首が引っかかって意識不明の重体となった事故で、子どもらはこの木を「秘密基地」と呼んで遊んでいた。近くの住民からは「大丈夫か」と危惧する声もあったという。

木は佐敷川の河川敷にあり、太い幹から複数の枝が広がり、枝の何本かから縄が横に張られたり下に垂らされたりしている。15日は県警の立ち入り禁止のテープが張られ、木の近くにはゴザがあり、靴も落ちていた。

重体となった坂井廉君(12)

 

小6重体「秘密基地」で首に縄 – Y!ニュース (2015年2月16日(月)掲載) news.yahoo.co.jp/pickup/6149791#子どもの事故

Twitterspecial_rapid_五十鈴川ゆき快速急行 2分前

お気に入りリツイート返信

小6重体「秘密基地」で首に縄 – Y!ニュース (2015年2月16日(月)掲載) news.yahoo.co.jp/pickup/6149791#子どもの事故

秘密基地」は河川敷の木 縄かけブランコも 小6重体 – 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH2H…

『小6重体「秘密基地」で首に縄』気になるニュース速報|kininaru-sokuhou.seesaa.net/article/414131…

小6男児が重体なのは可哀想である。