[jr事故]山陽線 西阿知〜新倉敷間の踏切で列車とトラックが衝突|トラックを運転していた古川徹容疑者(49)を逮捕 岡山県

13日午前8時20分ごろ、岡山県倉敷市船穂町船穂のJR山陽線新倉敷-西阿知間の踏切(遮断機、警報機有り)で、岡山発福山行きの下り普通列車(6両編成、乗客約300人)が大型トラックと衝突した。この事故で、列車の乗客12人が負傷して9人が病院に運ばれ、うち1人が重体。運転士も軽傷を負った。

岡山県警玉島署は過失往来危険容疑の現行犯で、トラックを運転していた古川徹容疑者(49)を逮捕した。

電車とトラック衝突 12人負傷、乗客の1人重体 岡山県倉敷市

 

山陽線 西阿知〜新倉敷間の踏切で、列車と大型トラックが衝撃 乗客5名と運転士の計6名がケガ #山陽本線#事故pic.twitter.com/FnN9qxyR9T

画像を隠す出典:twitter.com

画像を常に展開するオンオフ

 

JR事故です pic.twitter.com/1s58kwoX7G

画像を展開する出典:twitter.com

画像を常に展開するオンオフ

Twitterhide8321hどらちゃん。 1時間前

118RTお気に入りリツイート返信

20代男性が意識不明とか。#JR事故#新倉敷

TwitterPUNI31ぷに丸 43秒前