入って後悔した業界ランキング まとめ|福祉 小売り 銀行など

ブラック業界とは、長時間労働や低賃金、サービス残業など劣悪な労働環境のもとで労働者を酷使する業界のこと。労働者の自殺や過労死で近年問題となっている「ブラック企業」は、飲食業界や不動産業界など特定の業界に集中している傾向があります。
自分がいる業界やこれから就職を希望するところがブラック業界かどうかを見極めるためには、離職率や平均残業時間、有給取得率を確認すると良いでしょう。

ブラック業界 ランキング

2ちゃんねるによるブラック業界ランキング

就職戦線異状名無しさん 2011/07/12(火) 02:24:19.71

激務

テレビ局
———————
マスコミ

不動産  證券
銀行 損保 小売
出版 SE 信託 生保(大手)

政府系金融

MR
食品 コンサル
建設

化学 公務員

———————
まったり 

簡易的なブラック業界の考察

やはりマスコミや証券会社は確かにブラック業界といえばいいのかもしれない、がしかしそれでも年収は高いのだろう。問題なのは激務なのに薄給料はかなりきついのかもしれない。ならばその中で一番きついのはやはり保育士や教師や福祉関係の人間関係の仕事なのかもしれない。やはり給料と年収があっていない感じがする。なのでランキングをすると

1、福祉業界

2、保育士

3、教師

4、トラック運転手

5、土方

と感じている。

 

 

 

Related Post