[見て損なし]これから就職や転職するのに良い業界、悪い業界とは|感想あり

まずはこれから就職活動する人や転職活動するうえで大切なことを個人的に考えてみた。そもそも私個人かなりここ最近調べてみたので少しでも役に立てればよいと感じている。

まずは就職するのによい業界とは

1、医者、薬剤師などの医療系

これはコストパフォーマンスなどを考えてもかなりの魅力的なものだと感じている。やはりこのような業界や国家資格などを取っていれば就職や転職も簡単にできるので便利としか言いようがない。

2、公務員などの公的機関

これもわかりやすいといえばいいのかもしれない。やはり公務員はクビにならない上に年収もまだまだ年功序列なのでよいとしか言いようがないのである。

そして、もう一つはやはりそれなりのステータスが持てるのが良いところなのかもしれない。

3、電力業界やインフラ業界

これはやはりこれからもインフラや電気関係はどうしてもなくならないのでこれからも必要だと思う。そして需要の高さと後継者不足からこれからも必要だと感じる。

以上が就職や転職したほうが良い業界だと感じる

そして次に就職や転職してはいけない業界

1、小売業

これはやはりどうしても人件費のためか正社員が少ないように思える。このままいけば正社員が店舗に一人か二人ぐらいしかいなくなり、店長になればどんどんプレッシャーがひどくなるのだろうと感じている。そして残業もすごいと聞いている。

2、介護などの福祉業界

これもブラックとよく呼ばれているが、どうしても責任と年収が合わない感じが多い業界としか言いようがない。人の命を預かって年収が300万ぐらい、もしくはそれ以下ならばほんとに報われないとしか言いようがない。これも厳しいと思っている。

3、運送業や運転者などの仕事

これもほんとに先週にあったが、スキー事故のことを見ているとどうしてもこの業界も人の命を預かっていてなぜこのようなひどい労働なのかと思う。やはり運転手や運送業界こそ、9時から5時ぐらいまでの8時間労働やそれ以下の労働にしないとほんとにダメだと感じる。

以上がしてはいけない就職や転職の業界である。

最後になりたい職業になれる方法を書いてあるりんくを張ってみる

Career Garden

職業一覧

そして2ちゃんねるなどで言われている底辺職業を挙げてみる。

1: ねっとのナナシ 2014/10/16(木) 11:57:45.60 ID:l9ebYV9A0.net

いずれも死の淵まで追いやられた際の最後の手段

運送→DQNと低学歴がなるもの
土方→DQNと低学歴がなるもの
ダンプゴミ回収→DQNと低学歴がなるもの

Related Post